スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨン様弁当講座 vol.2

  • 2009/12/01(火) 02:52

ヨン様弁当講座 vol.2

「ピョゴジョン」に続き、
今日は「ほうれん草のナムル」です。
ほうれん草…嫌いだったな…
でもやっぱオモニのナムルってたまに食べたくなるな…
なんちゃって。

ほうれん草や大根のナムルは、ジョジョんちでも
よく食卓に上がっていた一般的なおかずです。

시금치 나물(シグMチ・ナムル、ほうれん草のナムル)画像はこちら

作り方は本当に簡単。本当に簡単です。
オモニによると、ほうれん草ナムルは、
冬作るのが美味しいらしいから是非作ってみてくださいね。
短めで、根周りが赤っぽい冬ほうれん草の方が、
より甘みがするらしいです。

1)お湯に塩を少量入れ、ふたをしないでさっとゆでる。
塩は、生臭さを抑えて、色も鮮やかにしてくれます。

2)鍋から出したら、早く水に入れる!

3)水気を切って、食べやすい大きさに切る。

4)양념(ヤンニョM、調味料)で味付け。手で混ぜる~

終わり!

ヤンニョMの作り方は、
ニンニク小さじ1、ネギ少々、アミの塩辛少々、
ごま大さじ1、ごま油大さじ2、しょうゆちょっとを混ぜる。
一応分量は書いたけど、材料だけ合ってれば量は別にいいんです。自由で。
ごま油入れすぎるとあまり美味しくないけど…

韓国料理にはよくごま油が入りますが、
ほんのちょっと香るくらい入れるのがこつ。



ボーナスレシピ1。
ピリ辛味のほうれん草ナムルにしたい方は、
上のヤンニョMに、砂糖またはハチミツ1/2小さじと
コチュジャン大さじ2を入れてみてもいいです。



これはネットで探した情報ですが、
ほうれん草のナムルにお肉を合わせ、
生春巻きにしても美味しいみたいです。
私もやってみよ~♪



「アミの塩辛、コチュジャンはどこで売ってるの?」
新大久保には、大きい韓国スーパーがあります。
その中の韓国広場ってとこが、通販もやってるらしく
ネット検索したら出てきました。
http://item.rakuten.co.jp/hiroba/shiokara001/

ちょうど今週金曜日のよるに新大久保に行くので、
お店の写真撮れたら撮ってきます。
まだ行った事のない方は楽しみにして下さいね♪



今日の単語
시금치(シグンチ(シグMチ)ほうれん草)
꿀(KKul、クL、はちみつ)
설탕(ソLタン、砂糖)
큰술(クNスL、大さじ)
작은술(ジャグンスL、小さじ)
무치다,무침(ムチダ、ムチM、和える、和え物)
젓갈(ジョッガL、塩辛)
새우젓(セウジョッ、アミの塩辛)
고추장(コチュジャン)
매콤하다, 매콤한(メコマダ(メコMハダ)、ピリ辛、メコマン(メコMハン)ピリ辛な)



ではでは今日はここまで!
ジャLジャ☆
スポンサーサイト

∵ この記事に対するトラックバック ∵

トラックバックURL

∵ この記事に対するコメント ∵

ほうれん草のナムルはよく作るんですが、塩辛とねぎは入れたことがなかったです。
今度入れてみますね。
あと、ごま油を入れすぎるとあまり美味しくないと書かれていますが、私の感覚では大さじ2杯はものすごく多いです。
普段そんなに使わないからかもしれませんね。
要するに自分に合った味を見つければいいんですよね。
以前韓国の方にお料理を教えていただいた時調味料はすべて「少々」で済まされちゃいました。
お好みに作ってくださ~いと言って^^;
入れるものがわかってありがたいです。

  • 投稿者: shochan
  • 2009/12/02(水) 00:03
  • [編集]

shochanさん
韓国の料理本をみても、
基本の味付けは、「味付けをする」としか書いてない本が多く、
若い人たちは結構困る場合が多いです。
お母さん達はすごい!

確かにごま油2さじはちょっと多い方ですが、
他の調味料に比べての量で、
合わせの比率なだけなので
もし濃いと思われたら、
混ぜたヤンニョMを全部入れるんではなく、
ちょっとずつ入れながら味を調節してみて下さい♪

ほうれん草の量にもよりますもんね~
○さじではなく、1:1:2とかの比率で書いた方がよかったかな…

私も、香り付けの為にスープやおかゆなどにごま油を入れるときは、
一粒二粒ぐらいしか入れないです☆

  • 投稿者: ピリ辛ジョジョ
  • 2009/12/02(水) 01:07
  • [編集]

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。